2011年03月22日

卒業生送別会

監督の廣川です。
しばらく時間が空いてしまいました。申し訳ございません。
また、この度の震災により被害を受けられた皆さまに、心からお見舞い申し上げます。


19日に卒業生送別会が行われました。
通常なら学園の食堂部をお借りして行っていましたが、今回はお酒も最小限に寮の食堂で行いました。
終わってみれば四年間はあっという間です。卒業生は口々にそう言っていました。
在学生もそのことを念頭に入れ、一日一日を大切に過ごしてほしいと思います。

私個人で見ると、本学へ来てちょうど5年経ったことになります。
今回の卒業生が間違いなく一番大変でした。(その分勉強もさせてもらいました)

指導者も成長しなくてはいけません。
赴任したてのころとは指導の方法も変わっていることでしょう。
しかしながら、絶対に変わらないこともあります。
ちょうど明日は柔道部のミーティングがありますので、そのことをしっかり学生に伝えたいと思っています。

13名の卒業生、4年間本当にお疲れさまでした。
そして、本学へ来てくれたこと、4年間一生懸命頑張ってくれたことに対し心より感謝します。

ありがとう。

posted by toinjudo at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43955471
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック